2022年03月22日

【ニュースリリース】ICTでクラスの心の距離を縮める 「学級びらき・授業びらき」の実践共有会を開催

2022年3月22日
株式会社コードタクト

 

もっとみんなが主役になる新年度へ!ICTでクラスの心の距離を縮める
「学級びらき・授業びらき」の実践共有会を開催!

スクールタクトを使いこなす現役の先生が集結!明日から使えるノウハウを紹介します。

 

 株式会社コードタクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:後藤 正樹、以下「当社」)の授業支援クラウド「スクールタクト」は、新年度に向け、ICTを活用し先生と児童生徒の距離を縮める「学級びらき・授業びらき」の実践共有会を3月26日(土)にオンラインで開催します。

 イベントでは、スクールタクトの活用経験豊富な公私立の小学校の先生4名が、スクールタクトの機能を活かした「学級びらき・授業びらき」の実践をご紹介しつつ、参加者のみなさんが持つ経験やアイデアもうかがいながら、児童生徒が主役になれるより良い実践方法を探っていきます。

 「学級びらき・授業びらき」をきっかけとして、4月からICTやスクールタクトを本格的に活用していきたい先生に向けたイベントです。

p> 

  新年度に、円滑なコミュニケーション形成や興味関心を喚起する目的で行う活動は「学級びらき」や「授業びらき」と呼ばれています。特に小学校では「学級びらき・授業びらきが1年を制する」と言われるほど重要視され、多くの先生がそのノウハウを持っています。  

 本イベントは、発表者・参加者それぞれの実践やアイデアを持ち寄り、ICTを活用することで、児童生徒が主役になれる「学級びらき・授業びらき」をみんなで作り出すことを目的にしています。   

 イベント前半では、「スクールタクト」の活用経験が豊富な4名の先生が「学級びらき・授業びらき」の実践や、ICT活用のコツなどを、スクールタクトの活用経験が浅い方にもわかりやすく発表していきます。   

 後半は、本イベントのファシリテーターを務め、『ICT主任の仕事術』(明治図書)の著者としてもおなじみの五木田洋平先生をはじめ、今回発表を行う先生方との交流会(アフタートーク)も行い、ICTやスクールタクトをより日常的に活用する中での実践の共有や、疑問や質問にも答えていきます。 

 スクールタクトをご利用でない方、小学校以外の校種の方にもご参加いただけます。 

 

  <こんな方におすすめです> 

  • 対面、リモート、ハイブリットなどの形態問わず、児童生徒が主役になれる「学級びらき・授業びらき」を行いたい方
  • 他の先生がどんな「学級びらき・授業びらき」をしているのか聞いてみたい方
  • 4月からICT・スクールタクトを本格的に活用したい方

 

イベント概要 

◆イベントタイトル 

スクールタクトで学級びらき・授業びらき実践共有会 

◆開催日時 

3月26日(土) 20:00-22:00 

◆内容 

事例発表・共有(20:00-21:00)   

成城学園初等学校 秋山 貴俊先生  〜朝ノートで交流しよう!〜  

伊那市立手良小学校 伊東 祐治先生 〜自己紹介課題で時短&sTをノート代わりに!〜  

川口市立芝南小学校 齊藤 勇海先生  〜マンダラートで可視化!自分らしさを共有しよう!〜

札幌市立光陽小学校 田中 玲太郎先生 〜素顔のアイコンでオンライン濃厚接触!?〜  

ファシリテーター:五木田 洋平先生   

アフタートーク(21:00-22:00)※自由参加  

◆参加費 

無料 

◆お申込 

お申込:https://schooltakt.com/event/38314/  

お申込締切:3月26日(土)19:00

 

※オンライン(ZOOM)での開催となります。
※参加には事前のお申込が必要です。