2016年10月12日

「学校活動における 教育ICT実践報告会」レポート

9月30日(金)に立命館大学 大阪いばらきキャンパスにて「学校活動における 教育ICT実践報告会」のイベントの中で、弊社の後藤が講演を行いました。初めて、Classi株式会社、NPO法人eboardと共同でイベントを開催させて頂きまして、当日は30名ほどの様々な先生方が来場してくださりました。

3つの企業・団体だからこそご提示できる授業中から放課後、家庭を含めた ICT学習支援モデルの実践報告会でした。
弊社の後藤は、『1人1台デバイス時代の時代の授業支援ツール』と題しまして、講演を行いました。

20160930立命館OIC_001

 

『オンプレ型とクラウド型』や『生徒中心と先生中心』といった観点から見る授業支援ソフトのそれぞれの機能ののお話や、実際に使用している学校の事例などををお話させていただきました。

20160930立命館OIC_002

そして3人一組で、タブレット端末を配布し、弊社のschoolTaktのを実際に触っていただきました。

 

20160930立命館OIC

 

先生方からは「もっと使ってみたい!」「いろんな話を聞けてよかった」とおっしゃっていただきました。

今後も様々な事例研究会などで、ご報告させていただければと思いますので、何卒よろしくお願い致します。